「ちなみにね、私が契約しているパパは1回の食事で2万円の支払いしてくれててさ、週1ペースで待ち合わせしているんだよね。だから月に8万円の副収入になってるんだよ」
 この言葉を聞いて、ますますパトロンという相手を探さなければいけないような気分になっていたのです。
だけどやっぱりネットの世界は危険だから、気軽に乗り出していいものかどうかっていう部分がありました。
彼女自身も、悪質なサイトがあるなんて言うんですからね。
でも、ボーカル仲間が使ったサイトを利用していけば、私にも安全に相手を探すチャンスがやってくるはずですからね。
「それで、出会いの場所はどこなのよ?そういう美味しい話教えて」
「そうだね、一番仲良くしているんだから、教えてあげようかな。私は出会い系を使ったの」
「出会い系サイトを?」
彼女のパトロンの作り方は、出会い系サイトを使ったようでした。
でも逆に、出会い系って危ない場所じゃないのって言うイメージが頭の中をよぎりました。
とっても危ない場所で、危険な利用者も多いし、さらに危険なサイトだって多いんじゃないのかって印象を持っていたんです。
だけど「そうだね、場所によってはとっても危険だったりするんだけど、ただ安全なサイトだってあるんだ」と言い出しました。
「ネットにある出会い系の多くは危険なサイトでね、パトロンの探し方としては不向きだったりするんだけど、これが良心的なサイトを使うことで、パトロンの見つけ方としては最適になってくるから、そういう出会い系を使ってパトロン募集すればいいんだよ」
良心的に運営している、そんな出会い系があると教えてくれたのです。
それは初耳でしたから、かなり驚きを感じてしまったのでした。
でも、彼女のやったパトロンの見つけ方をすることで、私にも大きなチャンスがやってきそうな期待がありました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活に成功した友達に教わったサイト