ミュージシャンと言えばと聞こえは良いかもしれませんけどね、その内情は火の車だったりするんです。
音楽をやるってかなりお金が必要だったりするし、活動資金は何時だって足りない状態になってしまっているのです。
バンド仲間は一生懸命アルバイトはやりますけれどね、これば皆んな同様に、時給の安さから多くの給料を貰うことができないでいたりもしました。
バンド活動を優先していますから、時には食べる物にも困るような事だってあるんですけどね、やっぱり歌が好きだし、音楽が好きだからそれはしかたがないのかなと思っています。
ただ、仲良くしている人と遊びに出かけられなかったりもして、これがかなり厳しいかなって感じでした。
音楽仲間でも、同じような女性ボーカルの友達がいるんですが、彼女から食事に誘われた時も断ってしまいました。
だけど彼女はとても熱心に誘ってくれたんですけどね、お金が今足りなくて本気で金欠だからちょっと外食は無理かなって言ったら、全て支払いはすると言い出しました。
彼女自身もアルバイト代が少なくて困っている女の子だったので、かなり不思議に感じてしまったのです。
彼女も私と同じように、お金がないって言い続けていたんですからね。
何で急にお金にゆとりを持たせることができたんだろう?って感じでした。
しかもお酒も飲もうなんて言っちゃって、注文までしてくれたのです。
「本当に大丈夫?バイト代もちょっとでしょう」
「今はね、いい収入があるから大丈夫なんだ」
なんだ、きっと時給の良い仕事でも見つけたのかなって思ったんです。
そうしたら、とっても明るい顔して「私パパ作ったからね♪」と言い出したのでした。
パパって言ったらやっぱり援助交際だとか、愛人契約だと思ってしまいました。

ところが、彼女は「そういった関係のパトロンじゃないんだ」って言い出したのです。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活に成功した友達に教わったサイト